平塚市議会議員  永田よしのり ビクトリーメール

アクセスカウンタ

zoom RSS 安藤忠雄建築展へ

<<   作成日時 : 2008/12/13 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

午前中、県本部にて今年最後の第8回機関紙推進委員長会があった。本年の反省と次年計画について議論。席上、神奈川県バージョンの必要性を訴えさせて頂いた。党本部の打ち出しは基本として、多様な神奈川であるので,判り易くしかも戦える表現で上期の取組をする骨子案の議論になった。
先が見えない法戦に向け、ここはしっかり呼吸を合わせて行きたい。
帰りに、川崎市後藤市議から本会議で質問した建築構造計算適合性判定について進展があった情報があり。


昼食後、港区南青山のギャラリー「間」に向かった。安藤忠雄氏67歳の建築展「挑戦―原点から」を観るためだ。
独学からの40年史。今回の目玉は、何と云っても感動した 建築家デビュ−作「住吉の長屋」の原寸大模型がそこに再現されていたことに尽きる。そこに触れたかったから。

 敷地15坪を四周回りを壁式コンクリート打ち放しで固め、まん中を屋根のない中庭とした住居。

住み手が工夫して住まうことを追及する建築空間であった。そこは、自然とともにある生活こそが住まいの本質の存在だった。会場は老若男女の人でごった返していた。
(安藤の方針は不変で、建築設計の総仕上げを「住宅」と捉えている)

六甲集合住宅T〜W期、光の教会、ブンタ・デラ・ドガーナ再生計画(ベニス)、東急東横線渋谷駅等 人々の心に生の感動をもたらす建築をぬける「風」 安藤ワールドに浸った時間だった。


帰宅後、市民相談の連絡を受けた。詐欺の疑いあり?の内容だった。本年の年末は特に警戒すべきだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安藤忠雄建築展へ 平塚市議会議員  永田よしのり ビクトリーメール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる